ニューストピックス

決定版『瀬戸内LAN Vol. 0』の楽しみ方!

いよいよ開催が間近に迫ってきました『瀬戸内LAN Vol. 0』。
みなさん必要なものはすべてパッキングしましたか?

今回は開催直前特別編と称しまして、瀬戸内LAN実行委員会がオススメする、瀬戸内LANだからこそできる特別な3日間の過ごし方をご提案したいと思います。

まずは準備から。
家庭用ゲーム機やボードゲームを含むさまざまなゲームが持ち込み可能ですが、PCに関してはお得なレンタルを強くオススメいたします。
PCをレンタルする場合、外付けハードディスク(SSD推奨)にあらかじめゲームをインストールしておいてください。会場内でのゲームのインストールは帯域制限がかかってしまい難しいことがあるのに加え、他の参加者のインターネット速度にも影響が出る場合がございます。また、レンタルの場合でもケーブル類はご自分で準備していただく必要がございます。ACアダプタやHDMI / ディスプレイポートケーブル、LANケーブル等のご準備をお忘れなく!
必要な荷物をすべて持ったら、さぁ出発です!

ホテルの予約について。
2日目の夜を最大限に楽しむため、1日目は近くにホテルを取っておきます。airbnbという民泊ができるサービスもオススメです。

次に交通機関ですが、お車でお越しの方以外は路面電車を使う形になります。
広島駅から広島電鉄宇品線 宇品三丁目駅まで乗っていただき、そこから徒歩5分程で到着です。周囲にはドン・キホーテやedion、各種飲食店が立ち並ぶ便利な場所です。

※詳しい場所についてはチケット販売サイトをご覧ください。

さぁ、それぞれの旅路を経ていよいよ会場に到着です。

入場には「チケット購入時に配布されるQRコード」と「本人確認書類」が必要となります。また、その場で参加規約同意書への署名をいただきます。
16~18歳の方は20:00に退場となります。 15歳以下の方は入場料無料ですが保護者が必要となり、保護者1人につき3人まで入場可能とさせていただきます。また18:00に退場となります。
いずれも再入場は8:00からとなります。
また会場内ではmitte宇品のご協力で毎日8:00から18:00まで飲み放題のドリンクバーが付きますが、こちら1日500円のご協力をお願いいたします。BYOC席の方は3日1500円を入場時に頂戴し、席なしの方は1日500円を再入場するタイミングで頂くようになります。

1日目は11:00に入場開始し、入場が落ち着いた14:00からオープニングセレモニーとなります。席なしの方は広島駅周辺でゆっくりご飯を食べるのも良いでしょう。また、あの有名な「原爆ドーム」も路面電車で20分の距離なので、時間があれば是非行ってみてください。

1日目のイベントは
16:00 Mini四駆 mitte宇品カップ
18:00 PUBG ソロ王者決定戦 in SETOUCHI LAN
21:00 OVERWATCH Twitch Streamers Community Custum Match

となっております。それぞれ瀬戸内で精力的に活動するコミュニティの方々ですのでどうか参加・応援してあげてください!
詳しい内容はニュース等をご覧ください。
また、突発的にわたあめマシーンやかき氷も登場するとか・・・?これは親子連れさまにも嬉しいですね!

LANパーティーに初めて参加する方は1日目の夜に徹夜する方が多いですが、体力に自信がない方は大事な3日間を楽しむため、ここであえてホテルに戻ってグッスリ寝ます。ここは「寝る勇気」です。

さて、旅の疲れも取れたところで2日目は朝からイベントが盛りだくさん!
10:00 姫杯 -Hime Cup-
12:00 舞台人狼~よりしまげーむず×岡山人狼~
15:00 Evolve for APEX Legends ~HPスクリム~
17:00 第2.5回 広ぷよフェスタ
20:00 はじめてのDota 2
0:00 元祖e-sports

このようなラインナップになっております。2日目も参加型のイベントが沢山あり、ゲームの種類も多岐にわたります。この機会に新しいゲームに挑戦してみるのも良いのではないでしょうか?

また、瀬戸内LANの楽しみはイベントだけじゃ終わりません。BYOCブースにはさまざまなゲーマーがいます。きっとBYOC席を使ったプチ大会や体験会などの催しで、おひとりさまから親子連れさままでウェルカムに楽しませてくれるでしょう。
ブースでは企業も楽しい企画を用意しています。日本最大級のLANパーティーで知られる「C4LAN」様は景品ありの射的屋さんを。ゲーミングチェアの「DXRacer」様は地方ではなかなか体験できないゲーミングチェアを体験できるスペースを。岡山県は笠岡市の「谷本牧場」様は特製ビーフカレーの提供や知り合いのマジシャンを招いての手品ショーなどの催しを。

どうでしょう。少しずつイメージが湧いてきたでしょうか?
さまざまなイベントを楽しんでお子様が帰られた後、2日目の夜はオトナで盛り上がる「夜の自由時間」。それはまさに修学旅行の夜のような、密やかかつ刺激的なものとなるでしょう。
20:00から翌8:00までは成人の方の飲酒が可能となります。(赤字:10度以下のお酒に限り)持ち込み可能となります!また、mitte宇品や谷本牧場からもビールやワイン等お酒の販売がございますので、そちらも是非ご利用ください。
深夜のイベント開催は突発となります。思いついた参加者がステージを使って皆で楽しく過ごす。これが2日目の夜の明かし方です。

最終日、心地よい倦怠感とともに日の出を迎えます。

無事にトラブルなく、参加者の方々が楽しんで終わることができれば、エンディングセレモニーも晴れやかなものになるでしょう。
瀬戸内LAN自体は11:00でいったん閉会となりますので、座席は11:00をもって一旦引き払い、まらカップの客席に転換させていただきます
今回は最終日の特別イベントとして「Dota 2」国内最大規模の大会「まらカップ」が瀬戸内LANにやってくる!ということで、参加者の皆様にもこの臨場感や面白さを味わっていただければと思います。座席を引き払ったら、まらカップ特別仕様に転換の後、13:50に皆様の入場を再開いたします。
瀬戸内LANの入場チケットでそのままお通しできます。

まらカップが始まるまで2時間半ほど余裕がありますので、近隣でのお食事や観光等をお楽しみください。それに伴ってまず忘れてはいけないのが、最終日限定で山口県からやってくる「やきとりスタジアム」様の名物「長州黒かしわ」と「谷本牧場」様の牛肉を使った焼肉が提供されます!こちら会場を出てスグの駐車場スペースにて販売いたしますので、その日にしか味わえない名物を是非ご堪能下さい。

さて、オープニングからまらカップまで魅力たっぷりな瀬戸内LANですが、広島の観光もしたい!という方にオススメなのが世界遺産「厳島神社」のある「宮島」です。
実は会場であるmitte宇品の最寄り駅「宇品三丁目」から路面電車に乗ると、20分かからずに「広島港」に到着します。そしてその広島港から宮島まで、なんと直通の高速船が出ているんです。
文化の最先端を行くLANパーティーの合間に、歴史の象徴である厳島神社で一息つくのも面白いのではないでしょうか。

盛りだくさんな内容になってしまいましたが、以上が瀬戸内LAN実行委員会スタッフが考える、瀬戸内LANを遊びつくす3日間の過ごし方です!
もちろん、どんな過ごし方もできるのがLANパーティーの醍醐味です。皆さんも自分なりの過ごし方を見つけて、感想を教えてくださいね!

瀬戸内LAN実行委員会